無地

2013年5月10日 by nishida in に志田好み

無地のお着物で一番大切なのは、本当にお似合いになる色を見つけて頂くこと。 お好きな色と、お似合いになる色が違う事も少なくありません。 お客様のイメージを大切にしながら、一番美しくその方を引き立てる色を ご一緒に見つけることが出来たときは、私共も本当に嬉しいものです。 地紋の無いすっきりとした生地に重厚な袋帯を合わせて頂くと、格調高い 装いになります。また、地紋入りの生地に刺繍の入った染め帯などを合わ せていただくと、洗練されたお洒落着にもなります。 さまざまな地紋もございますし、肌の色を美しく引き立て、しかも帯の映える 無地のお着物はきっと重宝されることでしょう。